タンスに眠っていた毛皮の上手な活用方法

リメイクして服やかばんを作ろう!

着なくなった毛皮は、ちょっとした工夫でリメイクすれば素敵な今風のおしゃれアイテムに変えることができます。
例えば毛皮部分をかぶせにつかって、ハンドバッグを作ってみましょう。リネンや帆布など丈夫な生地を袋状に縫い合わせてハンドバッグを作ります。バッグの横の長さに合わせて、毛皮の状態の良い部分をカットして、バッグの上部に縫い付けてかぶせにすれば、ファー使いのおしゃれバッグの出来上がりです。
また毛皮を小さめにカットして、ペンダントトップにレースやチャームと一緒に付けたり、キーホルダーにしたりするのも良いですね。
そのほかにも、冬場であれば首を巻くショールにリメイクすることもできます。
捨てるのは勿体ない!昔の毛皮もこんなに現代風に変身できるんです。

買取業者に査定してもらいお金に換えよう!

綺麗な状態で毛皮が眠っているのであれば、買取業者に買い取ってもらいましょう。
リサイクルショップやブランド買取店などを調べて、毛皮買取強化のお店を探してみると良いですね。
ほとんどのお店が無料で査定をしてくれます。店舗まで持って行く所もあれば、宅配申し込みでお店まで毛皮を郵送して査定してもらえるシステムの所もあるでしょう。
査定額に納得がいけば、買い取ってもらいます。何軒かのお店で査定をしてもらい、最も高額だった所で買い取ってもらうのも賢いやり方です。
そのほかにも、パソコンに詳しい人であれば、オークションに出品してみるのもひとつの方法です。値打ちのある毛皮であれば、予想以上の高額で落札されるかもしれませんよ。